輸入車・外車の事なら輸入中古車WEB

メルセデス・ベンツ Rクラスの中古車を購入する際の注意点やメルセデス・ベンツ Rクラスの特徴とモデルチェンジの推移など購入に関わる情報を掲載中。

輸入車・外車の事なら輸入中古車WEB

メルセデス・ベンツ Rクラスの中古車とモデルの概要

メルセデスベンツRクラスはクロスオーバーSUVでありながらミニバンとステーションワゴンのいい所を寄せ集めたクルマであり、シャシーはMクラスの物を共用している。

特徴と推移

Rクラスは日本で言えばオデッセイやエリシオン、マークX Zioのようなポジションのクルマであり、メルセデスのラインナップではMクラスとVクラスの中間モデルの位置づけとなる。

前期型Rクラスは3列シートのミニバンのようだが、実際セカンドシートは2人掛けのキャプテンシートとなる為、乗車定員は6名となる。

途中一部変更があり、その際セカンドシートがベンチシートの7名乗車に変わり、国産Mクラスのミニバンに対抗できる要素を備える。

前期型はセカンドシートの居住性は高くなるが、その分国産ミニバンのような乗車定員を重視したシートアレンジとは異なる。

7名乗車モデルは6名乗車モデルと違いシートアレンジも豊富でよりミニバン的使い方が出来るが、2列目の快適性が高いのはキャプテンシート仕様の6名乗車モデルとなる。

またサードシートを格納すれば広大なラゲッジスペースが生まれ、ステーションワゴン的な使い方も出来る。

ラインナップは全て7速のコラムオートマチックと組み合わせられるフルタイム4WDの4MATICを搭載する為ウィンタースポーツや降雪地帯での使用も可能である。

また初期モデルでは、日本の保安基準に適合させるべくフロントアンダーミラーが装着されていたが、外観の見栄えが悪かったものの、後のモデルでは死角をカバーするカメラが装着されたため、カメラ付きモデルにはアンダーミラーが装着されない。

Rクラスのモデルチェンジの歴史

2006年4月 日本でのRクラスの販売開始、V6 DOHC 3.5Lを搭載するR350 4MATIC,V8 SOHC 5.0Lを搭載するR500 4MATICをラインナップ。組み合わされるトランスミッションは全て7速ATの7G-TRONIC、フルタイム4WDの4MATICとの組み合わせとなる。

2006年11月 一部改良 RクラスのすべてのモデルにNECK-PROアクティブヘッドレストを前席に追加、死角を減らすための助手席ドアミラー内臓サイドビューカメラやパーキングアシストリヤビューカメラを標準装備。このモデルよりフロントアンダーミラーの装備が省略される。

2007年2月 V8 DOHC 6.3Lエンジンを搭載し専用のエアサスペンション、ブレーキ、を装備し20インチのアルミホイールやAMGエアロパーツを纏ったR63 AMGを追加。インテリアではナッパーレザーを使用したAMGスポーツシートやパドルシフト付スポーツステアリングを採用している。

2007年10月 マイナーチェンジ。今回のマイナーチェンジでR500はV8 DOHC 5.5Lを搭載するR550へ変更され、R500は廃止となる。

他にもフロントスポイラーやリヤスカートのデザインを変更。アルミホイールも大径化した。インテリアでは、2列目シートを従来のキャプテンシートからベンチシートに変更し、乗車定員も7名に変更となる。

2009年5月 他のメルセデスで採用が進む、COMANDシステムを採用。キーを携帯したままドアの施錠、解錠、エンジン始動が行えるキーレスゴーをR550 4MATICに標準装備し、R350 4MATICにもオプション設定とした

2010年11月 外装を中心としたマイナーチェンジを実施。フロント周りのフェイスリフトの他、リヤもLEDを使ったテールランプを採用。リヤバンパーもマフラー部分と一体化された。またこのモデルより5.5L V8エンジンを搭載するR550 4MATICが廃止となる。

2012年1月 従来のR350 4MATICに変わり、新開発BlueDIRECTテクノロジーと呼ばれる直噴エンジン技術を導入した、V6 3.5L を搭載したR350 4MATIC ブルーエフィシェンシーを発売。エンジンの大幅刷新によりCO2排出量の低減と低燃費化を実現した。

Rクラスの注意点。

全モデルを通し、比較的流通量が少ない為、中古車購入の際は希望のタイプを見つけるのが困難な場合がある。

特にR63 AMGはラインナップされていた期間が短い上新車価格も高額だったことから極端に流通量が少ない。見つけたら即決と行きたいところだが、他の輸入中古車同様、慎重に吟味して購入を決断したい。

また初期モデルにはフロントアンダーミラーが装備されているクルマがあるが、見栄え上から、ドアミラーにカメラの内蔵されているモデルを選択したい。



Copyright (C) "NCP" All Rights Reserved.